RISTA DRIVING SCHOOL

Tel: 619-569-5017

よくある質問

時季により当校の教習スケジュールとDMVの予約状況が大変混みあってまいります。特に夏・冬休み時季になると筆記試験及び実技試験の予約が一ヶ月待ちというDMVも出てきますので、カリフォルニア州運転免許証の取得をお考えの方はお早めにご予約することをお勧め致します。特に日本で外免切替をご予定の方で、残りのアメリカ滞在期間があと五ヶ月をきっている方はお急ぎください。

アメリカに来て様々な不安や疑問が伴う中での運転。カリフォルニア州運転免許証取得・教習・DMVの試験・運転などについて、よく問い合わせがある質問と回答集。

Q: 日本でも全く運転したことがありません。大丈夫でしょうか?

A: 大丈夫です、ご安心下さい。当校の80%の卒業生が初心者で、日本でも免許歴がないもしくはペーパードライバーだった方々です。また当校では、個々のレベルに 合わせた教習を行っております。細かな点でもご相談・ご希望があれば一度お問い合わせ下さい。

∧ 上に戻る

Q: 何回の教習で運転免許証を取得できますか?

A:初心者、ペーパードライバーの方には10回プランをお勧めしています。日本の教習所では学科と技能合わせて、40から50時間近くの教習が必須ですので、安全運転の習得にはなるべく多くの運転経験と練習を重ねるほうがなお良です。教習が足りない場合は回数を追加して頂くことも可能です。

∧ 上に戻る

Q: 日本の教習所のような敷地内練習場がないと聞きました。最初はどのように練習するのですか?

A:初心者の方はまず、基本的な車の機能と運転知識を説明致します。次に近くの大きなモールなどの広い駐車場で基本的なアクセル・ブレーキ・ハンドル操作などを練習します。それから徐々に車通りの少ない住宅街などの一般道に出てスピードに慣れていきます。

∧ 上に戻る

Q: 教習車は何ですか?

A:初心者でも運転しやすい、トヨタカローラです。助手席に補助ブレーキ・アクセルが装備してあり、緊急時にはインストラクターが車輌をコントロールします。もちろん業務用車輌保険にも加入しておりますのでご安心です。

∧ 上に戻る

Q: 教習内容は具体的にどんなことをするのですか?

A:1 回の教習は 2 時間です。直進・右折・左折・車線変更・駐車などの基本知識・技術と、アメリカの交通規則(右側通行、ストップサイン、赤信号での右折など)をしっかり身につけて頂きます。運転免許証の取得よりも、安全運転の習得を第一目的とした教習内容です。

∧ 上に戻る

Q: アメリカと日本の交通規則の違いは何ですか?

A:大きな違いはアメリカは右側通行だということです。他には踏切りでの一時停止が不必要、赤信号での右折が可能など大きく異なる部分もあります。

∧ 上に戻る

Q: 筆記試験合格後、Instruction Permitの有効期間はどれぐらいですか?

A:有効期限は1年間です。Instruction Permitとは運転練習許可証で仮運転免許証ではありません。18歳以上のカリフォルニア州の運転免許証所持者が助手席に同乗していれば公道での運転練習が可能です。また2015年5月から日本の運転免許証と国際運転免許証所持者でもInstruction Permitが発行されるようになりました。以前は一人でも運転可能なTemporary Driver License(仮運転免許証)が発行されてましたがDMVの規定が変わりました。

∧ 上に戻る

Q: 実技試験は英語ですか?

A: はい、全て英語で行われます。決まった言い回しは試験直前に試験官から説明があるので、英語が苦手な方でもさほど問題はありません。万が一聞き取れなかった場合は「Can you please speak slowly?」や「Excuse me?」と勇気を持って聞き返してください。

∧ 上に戻る

Q: 日本と比べて、アメリカでの運転免許証取得は簡単だと聞きましたが、本当ですか?

A:筆記試験に関しては日本語でも受けられ、問題数も少なく勉強すれば比較的受かりやすいでしょう。実技試験では、下記チェックリストから減点方式のテストになります。

実技試験チェックリスト

このチェックリストで15点以上減点されると不合格になります。 更に、Critical Driving Errorはマイナス1点でもアウトです。実技試験中にこのエラーをしてしまうと、 最後までテストが受けられなく、試験コース途中でもDMVに帰らされてしまう場合があります。 ハンドル操作、ブレーキングなどの技術面や、赤信号での右折、車線変更時の安全確認などチェック項目が多く、決して簡単とは言えません。

∧ 上に戻る

Q: 日本から国際免許証を取得して渡米したのですが、有効期限内であればカリフォルニア州で合法的に運転可能ですか?

A:国際運転免許証の有効期限は基本的には1年間で、有効期限内であれば日本の運転免許証・国際運転免許証・パスポートもしくはグリーンカード・I-94・I-20(学生の方)を所持していれば、カリフォルニア州では合法的には運転可能です。これらが一つでも不足している状態で運転すると違反になります。特に国際運転免許証は国際運転許可証という認識ですので、国際運転免許証のみでは運転できません。またDMVの規定としてカリフォルニア州で運転する人は、旅行などの短期滞在者以外(学生・駐在員などの3ヶ月以上の滞在者)はカリフォルニア州に来てから10日以内にDMVに行き、ID Card(身分証明カード)もしくはDriver License(運転免許証)を取得しなければなりません。Driver Licenseに関しては10日以内に取得するのは不可能ですので、まず申し込みをしInstruction Permit(運転練習許可証)を取得してください。国際運転免許証のみでの運転で、スピード違反などで万が一警察に止められたりした場合、罰金が国際運転免許証に表記されている日本の住所まで通達される場合があるので注意してください。この場合、知らずにほうっておくとペナルティーが加算されていく可能性があり、罰金やまれにビザステータスにも影響を及ぼします。

∧ 上に戻る

Q: 筆記試験の時に撮った写真は撮り直しできるのでしょうか?

A:基本的には撮り直しはできません。その写真が運転免許証の写真となります。次の運転免許証の更新時には再度写真撮影があります。

∧ 上に戻る

Q: 実技試験合格後、6ヶ月経過してもまだカード式運転免許証が郵送されてこないのですが、どうしたらいいですか?

A:まず仮免許証の有効期限を確認し、有効期限が切れてる場合は最寄のDMVに行き延長してください(仮免許証の有効期限が切れていると、違法運転になります)。それからDMVのメインオフィス(1-800-777-0133)に電話し、状況を聞いてください。中にはなにもせず1年以上経過してる方もいらっしゃるようです。日本と違いアメリカはこちらからDMVに連絡しないと、免許証が郵送されて来ない可能性があります。

∧ 上に戻る

Q: アメリカで取得した運転免許証を日本で切り替えることはできますか?

A:カリフォルニア州の運転免許証取得後、アメリカに3ヶ月以上いたという証明とともに、日本の免許センターでの試験に合格すれば切り替え可能です。外免切替方法についてはこちら»

∧ 上に戻る

Q: 日本の運転免許証はなく日本への一時帰国の際に運転がしたいのですがどうすればいいですか?

A:アメリカで国際運転免許証を取得すれば日本で運転可能になります。 AAA(トリプルエー)でお申込み可能です。国際運転免許証の取得方法についてはこちら»

∧ 上に戻る

Q: アメリカの他州で運転免許を持っていて、カリフォルニアに引越しする際に運転免許を切り替える場合、試験はあるのですか?

A:基本的には筆記試験のみで、実技試験はありません。

∧ 上に戻る

Q: 先日間違って有料高速道路(Toll Road)に入ってしまい、料金を支払わずに出てしまったのですがどうしたらいいですか?

A:後日、運転していた車の登録住所に罰金の通知が郵送で送られてきます。その内容に従ってください。この違反をする運転手は多く、初犯は免除される場合があるようです。

∧ 上に戻る

お役立ち情報